ブログ更新しました

台北有名店の小籠包をランチで/『鼎泰豊 アミュプラザ博多店 』

小籠包福岡市/博多区ぐるめ

どもっ、KOTOKOTOです。
今回のとことこ食べ歩きは、博多駅のレストランフロアくうてんでのランチです。
お店は「鼎泰豊 アミュプラザ博多店 (ディンタイフォン)

以前は阪急の5階にあったお店がここに移転してきたらしい。
実はそのころ一度行ったことがあるんだけど、あまり印象がなく再訪してきました。

スポンサーリンク

鼎泰豊 アミュプラザ博多店 (ディンタイフォン)へのアクセス

お店の場所は博多駅のレストランフロアくうてんの9階
東急ハンズ側にお店があります。

鼎泰豊 アミュプラザ博多店 (ディンタイフォン)の店内

入り口に電光掲示板があり、待ちがある場合は順番がくるとここに呼び出しの番号が表示されるシステム。

ディンタイフォン

この日は幸いにも待ちなく案内されました。

ディンタイフォン

お店の中は外側から見るより奥行きがあって意外と広かった。
テーブルも比較的ゆったりしてる。座席は84席あるとのこと。

ディンタイフォン

ディンタイフォン

卓上には黒酢と小籠包のタレ、れんげや湯飲みも置いてある。

ランチメニューはセットで1440円(税別)~

ランチメニューはセットものも多く麺やチャーハンと小籠包をセットにしたものがメインのようで、お値段は1500円程度が主流。

ディンタイフォンのメニュー

セットランチもよさそうだけど、今回は単品でいろいろ頼んでみるとこにしました。
料理はすべて二人でシェアしていただきました。

まずあったかいジャスミンティーがポットでててくる、これは有難いし嬉しい。

ジャスミンティー

注文は自ら書き込むシステム

ディンタイフォン

ここは注文する際に自分で注文票に記載するシステムらしい。

これね、単品であれこれ頼むとき結構面倒です。
種類もそこそこあるんで、1つずつ探して書いてってのがかなり煩わしく感じてしまう。

 

蒸し鶏のネギソース 700円(税別)
かなり甘みの強いねぎソース、鶏肉はやわらかい。自分にはちょっと甘すぎた。

蒸し鶏ネギソース

海鮮小籠包 1240円(税別)
小籠包の中身はホタテ、明太子、ズワイガニ。

海鮮小籠包

肉汁は??そうでもない。明太子は中身がかなり濃いめの味付け。

できたてではないのか?表目がちょっとぱさついてました。

小籠包

チャーシュー麺 1100円(税別)

オーソドックスな中華麺てとこかな。チャーシューは結構食べ応えあり。

チャーシュー面

海老と豚肉入り焼き餃子 960円

かなり大ぶりの餃子で海老もたっぷり入ってて美味しかった。

海老と豚肉入り焼き餃子

アン入り小籠包(4個)440円

こしあんがたっぷり入ってる。これもあんが甘すぎずに美味しい。

あん入り小籠包

仙草ゼリー きな粉黒蜜がけ 200円(税別)×2個

これはさっぱりしてすごくおいしかった。この日一番好きだった。

仙草ゼリー

ここは世界的に有名なお店らしくよく行列ができてます。
接客は丁寧だし、荷物にさっとカバーをかけてくれたりするあたりはさすがだと思います。

世の中的にはとても評価の高い小籠包のようですが、個人的には普通かなって印象でした。
デザートのあん入りの小籠包と仙草ゼリーは本当に美味しかった。

お値段としては二人でこれだけ食べて4840円(税別)とまずまず。会計時にポイントカードをもらって、1000円で1個押印され10ポイントで小籠包(6個入り)がもらえるらしい。これは頻繁に行く人はすぐ貯まりそうでいいかもね。

まあ味の好き好きは好みの問題ですからね。
ごちそうさまでした。

店名:鼎泰豊 アミュプラザ博多店 (ディンタイフォン)
お問い合わせ :092-477-2778
住所 :福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 9F
営業時間 [月〜金]
     11:00〜15:00(L.O.14:30)
     17:00〜22:00(L.O.21:15)
     [土] 11:00〜22:00(L.O.21:15)
     [日・祝]11:00〜21:00(L.O.20:15)

 

ブログランキング参加中 応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村