ブログ更新しました

おひとり様でも気軽に福岡名物ごまさばを堪能 /『博多ごまさば屋』

博多ごまさば屋福岡市/中央区ぐるめ

どもっ、KOTOKOTOです。
今回のとことこ食べ歩きは、福岡名物でごまさば♪

福岡ではおひとり様でもふらっと入ってごまさば食べられるような居酒屋や小料理屋がたくさんあります。自分もごまさばは大好きなんですが、生憎とお酒飲めないんですよね。

そんな自分のような人間でも定食やさんなら気軽に入れます。今回はランチでゴマサバを堪能できる、「博多ごまさば屋」の紹介です

スポンサーリンク

博多ごまさば屋へのアクセス

お店の場所は中央区舞鶴

最寄り駅としては天神と赤坂のやや間くらいでしょうか。

地下鉄天神駅からだと紳士服のフタタや松屋のある通りを赤坂方面にまっすぐ。
おがわビルっていう茶色ビルの1階にお店があります。天神駅からだいたい10分弱くらいです。

博多ごまさば屋の外観

博多ごまさば屋の外観や店内

ランチメニューはお店の前の看板に張り出されていて、店頭の販売機で食券を買って入ります。

ごまさば屋のランチメニュー

ごまさば屋の食券機

万札も使える食券機ですがクレジットカードやICカードは使えませんのでご注意ください。

店内は手前がテーブル席、奥がカウンターになります。この日はラストオーダー間際の13時15分くらにお店につきました。一応店員さんに確認したところまだ大丈夫とのことで入店します。一人ランチの為、奥のカウンター席に案内されます。男女とわずおひとり様も多いので気楽に食べられます。

ごまさば屋の店内

入店時はほぼ満席でしたが帰るころには席も空いてました。いつも多いので珍しく撮影できるタイミングだったのかも。

ランチメニューは日替わりで本日のおすすめ定食と本日の丼定食があり

ごまさば食べる気満々で行ったのでゴマサバ付きひらまさ丼 950円(税込)をお願いしました。
ランチメニューは本日のおすすめ定食と本日の丼定食が日替わりででます。お値段はメニューによって変わるけどだいたい700円~1000円くらいで、どちらかあるいは両方がゴマサバ付きになってます。

無料の南蛮漬けもうまい!

注文が来るまでの間に、お店の中央に無料で食べられる南蛮漬けを取りに行きます。

ごまさば屋の南蛮漬け

この南蛮漬けは食べ放題ではあるんですが、なくなると終わってしまうのであんまり馬鹿みたいに取っていかないでやってください。一応他の人のことも考えて、皆さんの優しさでなりたっているサービス品って思っていただくといいと思います。

ごまさば屋の南蛮漬け

かなり大ぶりな南蛮漬けでほどよくて酸味抑えめ、ずっしり重くて食べ応えあります。小骨も取り除いてあるんで小さいお子さんでも食べやすいと思います。これもかなりうまいですよ。

南蛮漬け食べながらまっているとお盆が運ばれてきます。ここは注文してから提供までがいたってスピーディーです。結構ボリュームありますし、定食丼もの問わずご飯お代わりできます。

ごまさば付きひらまさ丼

で、ごまさばです。ここのゴマサバは大きめの切り方なんで嬉しい。長浜市場の仕入れで鮮度は抜群、今回も安定のおいしさでした。どんぶりのひらまさも肉厚でやわらかな美味しさです。

今回自分は使いませんでしたが、だし汁も用意があるのでごまさば茶漬けも楽しめますよ。

ごまさば屋の出汁

長浜鮮魚市場からの仕入れの為、事前にご確認を

こちらのゴマサバは近くにある長浜鮮魚市場からの仕入れです。これにより鮮度抜群の魚を堪能できるわけですが、仕入れによって内容が変わってしまうこともあります。

なのでね、ある日の悲しい出来事としてこんなこともあります↓

博多ごまさば屋

メニューのゴマサバがゴマブリに張り替えられている、写真が切れちゃってますが右上に「ごまさばがゴマブリに変更」とも書いてあります。

ゴマサバ食べる気満々でいってこれを見るとかなり凹みます。まあ自分の場合は気を取り直してゴマブリ食べるわけですが、県外から来た人はそりゃないぜ~ってなるんでね、事前に電話で確認して出向くことをおすすめします。あくまでゴマサバの有無の確認だけでランチは予約はできません。

ゴマサバ以外のメニューも美味しいですので是非お気軽にいってみてください。
ごちそうさまでした。

 

店名 博多ごまさば屋
お問い合わせ :050-5890-9820
ランチのご予約はお受けしておりませんので、予めご了承下さい。
住所 :福岡県福岡市中央区舞鶴1-2-11 おがわビル 1F
営業時間【昼】11:30~13:30(LO)
    【夜】18:00~22:00(LO)
定休日 日曜日

ブログランキング参加中 応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村