ブログ更新しました

古民家カフェでのんびりゆったり時間を忘れて寛ぐ/『安蔵里かふぇ』

ケーキセット糸島ぐるめ

どもっ、KOTOKOTOです。
今回のとことこ食べ歩きは糸島のお気に入りカフェです。

スポンサーリンク

安蔵里かふぇへのアクセス

お店の名前は「安蔵里かふぇ
糸島市川付にある伊都安蔵里のカフェです。

車でむかうと福岡市内中心部からだいたい40分くらいです。
交通機関利用時は最寄り駅は昭和バスの八反田

安蔵里かふぇの外観と店内

お店の入り口にはこじんまりとしてますが庭があって、つつじや栗の木などが植えてあります。

伊都安蔵里

正面の建物が安蔵里かふぇ、左側がレストランとセレクトショップになっています。

安蔵里かふぇ

かふぇの1階部分は8mのカウンターがあり、ブビンガという木の一枚板です。

安蔵里かふぇ
天井の隅に明治時代の配線を活かし一部の碍子を利用しているそうです。
まずこちらの1階で注文します。
ストーブ

空間もおしゃれですが、ちょっと珍しい昔のストーブや足踏ミシンなどが置いてあっておもしろい。床下はワイン倉庫になっていてかつての地下倉庫だそうです。
かふぇの座席は1階正面のテラス席と2階の席になります。

安蔵里かふぇ

階段をのぼって2階席へ。お水などはセルフサービス、利用後の食器も返却口へ自分で返すシステムです。
安蔵里かふぇ

ここはとにかく室内の作りがいいです。
座席間隔はかなり広々、ゆったりしたつくりです。

安蔵里かふぇ

昔の大豆倉庫だった納屋をカフェに改装されているそうで、立派な梁や柱が利用されています。大きな書棚もあって書庫のような落ちついた空間になっていてとにかく居心地がいいんです。建築会社さんが監修されているせいなのか、建築関係の本が多いですが、画集などもあって読んでみても面白いです。

ケーキセット 980円

注文したのはケーキセットです。
こちらはチョコレートケーキですがチーズケーキもありました。
チョコレートケーキ

チョコレートケーキは濃厚な味で美味しかったですが、今回気に入ったのは添えられていた自家製のショウガチップ。これがうまかったんですよね~砂糖漬けにされてない自然なショウガの味で食べてると体がぽかぽかしてきました。デザートもいつも丁寧に作られています。

ペタニコーヒー

コーヒーも香りがよくって美味しいです。

この空間のためなのか、ここではあまり騒がしいお客さんに会ったことがなく、みなさん静かに寛がれている印象で自分もいつもゆっくりさせてもらってます。

糸島の海沿いのカフェのように眺めがいいわけではないんだけど、窓の外はお庭が見えてゆっくりと時間の流れるような空間でほっとできてとてもお気に入りのカフェです。

唯一の難点は営業時間が短めで、ラストオーダーが16時なことでしょうか。

食事が終わったらお隣のセレクトショップのレジで会計になります。

そういえば帰りがけに庭でホトトギスの花を見ました。
ホトトギス

今回もゆっくりさせていただきました。

ごちそうさまでした。

安蔵里かふぇ
お問い合わせ :092-322-2222
住所 :福岡県糸島市川付882 伊都安蔵里
営業時間:11:30~17:00(L.O.16:00)
定休日:不定休

ブログ村 福岡食べ歩きランキングはこちら♪


福岡食べ歩きランキング

糸島ぐるめ
スポンサーリンク
kotokotoをフォローする
福岡とことこ