ブログ更新しました

唐津市の環境芸術の森で屏風絵のような紅葉と散策を楽しんできました

風遊山荘秋のおでかけ

どもっ、KOTOKOTOです。

このところ、なにかとバタバタでした更新が少し滞っておりました。
今回はとことこ食べ歩きではなく、秋の紅葉見物です。
少し前になりますが、11/15(金)に唐津にある環境芸術の森にでかけてきました。

 

スポンサーリンク

環境芸術の森へのアクセス

場所は 佐賀県唐津市厳木町平之

福岡市内からのアクセスとしては西九州自動車道「多久インター」より車で20分くらいです。
山の上のほうにあるので車以外でのアクセスは少し厳しい場所になります。

環境芸術の森とは

環境芸術の森とは

環境芸術の森は唐津市厳木町作礼山南西斜面に位置する約30haの私有林です。

昔の森を取り戻す
昔の川を取り戻す
昔の海を取り戻す

この思いを胸に風のふる里厳木に作礼山中腹をキャンパスとして、石・土・木を植付け紅葉の森が生まれました。 人が手を加えることで森の美しさを守りたいと願いを込め「環境芸術の森」と名付けられました。

広葉樹を増やすことで、栄養豊富な土となり
雨が降り注ぎ川となり、海へと繋がっていく
「森は海を育てる」
その思いが込められた森である。

広大な敷地ですが、なんと私有林というからすごいですよね。

環境芸術の森

昨年も紅葉の頃にうかがったのですが、少し遅くて紅葉が枯れ気味だったので今年こそはと再度訪問してきました。

環境芸術の森 入場料大人500円

〒849-3115 佐賀県唐津市厳木町平之667
TEL 0955-63-2433(電話受付時間 午前9時~午後4時まで)
【開場時間】午前9時~午後4時
【入場料】
大人・高校生・・・・・500円
小・中学生・・・・・・・200円
幼児・・・・・・・・・・・・・無料
団体20名様以上・・・400円

入場料は大人500円で団体割引もあります。

今回は平日の12時過ぎでしたが、途中の道から込み合って渋滞していて30分くらい待って入園できました。
係りの人の話だと週末はかなり込み合うそうなので閉園時間も考慮して早めのおでかけがお勧めです。

環境芸術の森の見所は

広い敷地をぶらぶら歩くのはとても楽しく、いろいろ見て回る箇所もありますが、よく書籍などで取り上げられているのはなんといっても入り口の風遊山荘の2階からの眺めになります。

風遊山荘からの眺望

風遊山荘は入り口すぐの場所にあり、2階がこの時期とくに人気写真スポットになっています。
入り口の外階段をのぼって靴を脱いで2階の座敷へあがります。
平日とはいえかなり込み合っていて、あまり場所を独占することはできませんので手早く皆さん譲り合っての写真撮影になっています。

環境芸術の森の紅葉

窓の外の眺望が本当に綺麗です。残念ながら仕切り線があり窓の側には立ち入れないので少し離れての写真撮影になりますが、それでも屏風絵のような景色でとても素敵です。

環境芸術の森の紅葉

ちなみに上の写真は水鏡ではなく、座敷の黒いテーブルに移った景色です。

この日は赤だけでなく、まだ緑や黄色も入り混じった紅葉がみられてなんとも幻想的でした。

環境芸術の森の紅葉

この入り口部分は敷地入ってすぐなので、足腰に自身のない人でも十分楽しめると思います。

敷地の奥側はかなり勾配もあったり、ゆっくり回ると2時間くらいかかります。入り口で無料で杖も貸してもらえますが、ご自身の体力に合わせて楽しむのがいいと思います。

自分はこんかいいろいろ回ってみましたが、かなりくたびれました。

敷地内には水の流れもあり、水に落ちた紅葉やその下を泳ぐ小魚もいて楽しくもありました。

環境芸術の森の紅葉

秋の開園は11/30頃まで予定されているそうなのでもうしばらくは、綺麗な紅葉が楽しめると思います。

晴れた日のおでかけに是非おすすめです。

ブログ村 福岡食べ歩きランキングはこちら♪

 


福岡食べ歩きランキング