ブログ更新しました

活気があって楽しく食べられる新鮮な牡蠣や刺身/『ケンちゃんかき』

牡蠣糸島ぐるめ

どもっ、KOTOKOTOです。
今回のとことこ食べ歩きは、糸島でオープン時期をむかえた牡蠣小屋です。
自分は車持ってないんですが、友人が車出して連れて行ってくれました。

スポンサーリンク

ケンちゃん牡蠣へのアクセス

今回訪問したのは船越漁港

船越には8店舗の牡蠣小屋がありますが、今回お世話になったのは
ケンちゃんかき」です。

【車】
JR筑肥線加布里駅から車で10分
西九州自動車道の前原ICから車で15分
福岡市内からだと高速使わずにでも十分行けます。

漁港に牡蠣小屋利用者共通の駐車場があります。
漁港入り口から入って奥へ進んでいくと8店舗のテントが見えその前が駐車場です。
牡蠣小屋シーズンになると糸島市内に多くの案内矢印がでてますのでそれにそって行けば大丈夫です。

【公共交通機関】
天神、博多方面から”地下鉄空港線”に乗り、筑前前原駅で降車
筑前前原駅北口バス停”から船越方面の”昭和バスへ。船越バス停で降車

お酒を飲む人は公共交通機関をつかってくださいね。

ケンちゃんかきの内部

ケンちゃんかき

緑の看板が目印。ここは昨年も何度かうかがっていて、牡蠣の他のメニューも充実しています。

ケンちゃんかき

この日は平日ということもあり、すんなり席につけました。座席数は250席だそうですが、週末は満席になっていて待ちも多いです。
入り口でジャンバーを借りて、入店します。これは牡蠣の飛び跳ねの汚れ防止用です。

今回は牡蠣以外もいろいろ食べたかったので注文はこちら(二人分です)

2000円セット
(牡蠣8、ハマグリ2、サザエ2、車海老2、ホタテ2)
牡蠣飯 250円
牡蠣フライ 500円
うちわ海老の味噌汁 500円×2
ウスバハギの刺身 1500円
お茶 150円×2
ガーリックバター(トッピング)50円

完全に手ぶらで行ったので、お茶やトッピングのバターも注文しました。
帰りに聞いてみたら、ここはお茶や調味料は持込可能だそうです。
牡蠣小屋によって持ち込めるものは違うので利用するお店に確認してみてくださいね。

今回はせっかく牡蠣小屋に行っときながら牡蠣少な目です。
このお店は2000円のセットメニューがあるんで、これをよく利用します。2人だとあれこれ食べられるんでオススメですよ。

ししゃも

注文品の前にサービスでししゃもいただきました。
子持ちでこれうまかったな。

牡蠣小屋セット

こちらは牡蠣小屋のセットで、これを使って牡蠣を開けたりします。

自分は飲めないですがお酒のメニューもありましたよ。

酒メニュー

牡蠣セット

まずセットメニューが来ました。車海老は竹串に刺されながらもまだ動いてる。

ケンちゃんかき

牡蠣飯

牡蠣飯は結構濃いめのしっかりした味でした。

うちわ海老の味噌汁

うちわ海老の味噌汁は毎年食べてしまうメニュー。

出汁がでて汁がうまいのもさることながら、身も結構ついてて食べるとこも多いです。身もプリプリでいい味。

ホタテ

ホタテにはガーリックバターを入れます。大ぶりなホタテで食べ応えもあってうまかった。

ウスラハギ

ウスバハギは肝付きです。

本当はメニューにあったカワハギを注文したんだけどこの日は入荷がなくて。
大きいウスバハギなら有ると言われたんだけど、2人では大きすぎるのであきらめようとしたらご厚意で半分だけ調理していただけました。
ウスバハギはカワハギに比べて味が落ちるという人もいますが、鮮度抜群でうまかったですよ。紅葉おろしと肝を身と一緒に食べると絶品!

ウスバハギ

エンガワまであって大満足でした。

牡蠣フライ

サザエ

牡蠣

牡蠣フライやサザエも食べて、あまったガーリックバターを牡蠣にも入れてみたり。

あれこれ食べて足りなかったら単品で牡蠣を追加しようと思ってましたが、お腹も満たされたのでこれで終了にしました。

平日をは言え、酒盛りをしているグループや家族ずれも多く賑わっていました。

ここは店員さん達も元気がよくてお店に活気がありますね。
自分達でわいわい牡蠣を焼いて食べる雰囲気も楽しくって毎年シーズンを楽しみにしている牡蠣小屋。今年はあと何回いくんだろう?

ごちそうさまでした。

ケンちゃんかき
お問い合わせ :092-328-1138
予約可否 :予約可
◆平日予約可能。土日祝はAM11:00まで予約可能。
住所 :福岡県糸島市志摩船越415-17
営業時間10:00~17:00(営業期間:10月中旬~4月中旬)
◆平日予約可能。土日祝はAM11:00まで予約可能。

ちなみに現在8店舗の牡蠣小屋のうち、7店舗が営業開始、残り1店舗の服部屋さんは11/11にオープンだそうです。

ブログ村 福岡食べ歩きランキングはこちら♪

 


福岡食べ歩きランキング

 

糸島ぐるめ
スポンサーリンク
kotokotoをフォローする
福岡とことこ