ブログ更新しました

珍しいそばの芽料理とこだわりの北山蕎麦を味わえる /『木漏れ陽』

北山蕎麦佐賀ぐるめ

ども、KOTOKOTOです。

今回のとことこ食べ歩きは佐賀県の三瀬です。
三瀬は蕎麦街道なるものがあり、蕎麦が有名だと教えてもらい気になって出向いてみることにしました。

今回はその中で気になったお店「そばの芽料理とそばの店 木洩れ陽」にランチに行ってきました。

スポンサーリンク

そばの芽料理のとそばの店 木漏れ陽へのアクセス

お店があるのは、佐賀市富士町大字上合瀬

アクセスの方法としては佐り賀大和インターから向かうルートと、野芥を通過して三瀬トンネルと通って向かうルートがあります。今回は野芥側からのルートで向かいました。

お店は三瀬トンネルを抜け、旬菜レストランさと山を右折して向かいます。
先の道は現在一部通行止めになっていますが、木洩れ陽へは通り抜けできるようになっていました。

木洩れ陽の外観と店内

お店は大通りから少し奥まった場所にあります。田舎の集落って感じの場所でナビの指示がなかったら入り込むことはないだろう場所です。
駐車場は店の横と店から少し下がった場所、区画などない空き地になってます。

木洩れ陽の駐車場

お店の外観は平屋の日本家屋らしき建物で、入り口付近にそばの芽がたくさん育てられていました。

駐車場の奥には小さな池もありカエルが飛び跳ねていて、なんとも田舎らしい風景です。

木洩れ陽の外観

この日は平日で到着したのは開店少し前でしたが、既に待っているお客さんが1組。
入り口のウィエイティングリストに名前を書いて待ちます。

時間丁度にお店が開店し中に通されます。店内はテーブル席が少しと小上がりの座敷席があります。
テーブル席を希望し奥の席へ。

木洩れ陽のテーブル席

木製の重厚感あるテーブルで店内は明るい雰囲気です。

 

今回このお店を選んだ理由はずばり「そばの芽」です。

「そばの芽」とは?
そばの芽とは、ソバ種子を発芽させたピンク色の茎が特徴のスプラウト(新芽野菜)です。スプラウトは、種が発芽して大きく生長しようと活性化している段階なので、その栄養分は種子の状態と比べるとぐんとアップします。そのため、スプラウトは天然のサプリメントとして健康的な食事を心がけている方に注目されています。
そばの芽はビタミン類、食物繊維などの他、血管を丈夫にし血液をサラサラにする作用を持つ“ルチン”、様々な病気の原因とされる活性酸素を除去する“ポリフェノール”などの機能性成分を含む健康野菜です。茎のピンク色はポリフェノールの一種“アントシアニン”の色です。
カイワレダイコンのような辛みや苦みが無く、彩りも美しい野菜ですのでサラダやお吸い物に入れたり、冷奴にのせたりとどんなお料理にも相性抜群!いつものサラダに加えるだけで、健康効果だけでなく彩りも良くなります。

引用 不二バイオファーム

昨今流行りのスプラウトってやつですね。

なんか体にはよいらしいし、とにかく食べたことがなかったので興味をもって伺いました。お店の箸袋にもそばの芽の絵が描かれていてかなりそばの芽押しのようです。

桂コースは 2450円

メニューを見ると蕎麦単品とそばの芽のあるこれを付け加えたコースがあるようです。
今回はそばの芽初体験であれこれ食べてみたかったので、一番いろいろついていそうな

桂コース 2450円を食べてみることにしました。

 

木洩れ陽のメニュー

コースの内容としては

そばの芽ジュース
そばの芽の和え物
そばの芽サラダ
そば豆腐
盛りそば
蕎麦雑炊  o混ぜご飯
ガレット
そばの芽ゼリー

 

おおっ、まさにそばの芽づくしですな。これは楽しみです。

まずお茶と一緒に揚げ蕎麦が運ばれてきました。
揚げそば

ポリポリかじりながら待ちます。待っている間にメニューの後半ページにある項目を読んでみる。
お店で使っている「北山蕎麦」というオリジナルの蕎麦品種についてのこだわりやその育て方、育てる際の苦労などがすごく細かく書いてあって面白いし、お店の人の情熱をひしひしと感じます。自家製の蕎麦を自社の友田農園で育てているそうで栽培から一貫してのこだわりがあるようです。
蕎麦の品種がオリジナルってすごく珍しいですよね。

これは是非読んでみてほしいです。

そばの芽ジュース

そばの芽ジューズが登場、色は青汁っぽいですがりんごなどのフルーツが入っているのか甘めのスムージーみたいな感じです。青臭さや苦みはありません。

そばの芽の和え物

ついでそばの芽の和え物です。これもくせがなくて食べやすい味。

そばの芽サラダ

そばの芽サラダはレタスとゴマのドレッシングの上にたっぷりそばの芽。
見た目はカイワレっぽいけど全くくせがなくて、辛みや青臭さや苦みもない。なんといえばいいのか食べやすい葉っぱ?

盛りそば

盛り蕎麦は塩と一緒に運ばれてきました。

記載の食べ方で「はじめは何もつけずに、次はお塩で、最後に蕎麦つゆで」とあり、お店の方からも「まず塩でお召し上がりください」と声がかかります。

お蕎麦は香りはあまり強くないけどコシが強かったです。
自分蕎麦はあんまわかんないんですが…(*_*;
でも美味しかったです。

ガレット

ガレットは大きな丸形。生地はもちもちしてましたが、上の具材と一体感がないというかあんまり好みの味ではなかったです、すみません。

ご飯ものは蕎麦雑炊をお願いしました。
蕎麦雑炊は蕎麦の実の香りがよくあっさりめの味でした。

蕎麦雑炊

デザートはそばの芽のゼリーで最後まで蕎麦尽くしです。これもさっぱりした味でした。

そばの芽の寒天

初体験のそばの芽は思いのほかくせのない味でした。

今回食べたものの他にも、そばの芽の天ぷらやそばの芽アイスもあるようで気になるところです。

ごちそうさまでした

 

店名 木漏れ陽
お問い合わせ :0952-57-2873
住所 :佐賀県佐賀市富士町上合瀬453-1
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日

 

ブログランキング参加中 応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村