ブログ更新しました

地元の食材を使った湯布院の隠れ家フレンチ/『ラ ヴェルヴェンヌ』

ラヴェルヴェンヌ大分ぐるめ

今回とことこ食べ歩きは
福岡から足を延ばして大分の湯布院

湯布院は好きな街で時々出かけてるんですが
どこかまだ行ってないお店ないかなって探してて
今回は洋食が食べたくて
「La Verveine」にうかがうことにしました
スポンサーリンク

駅近くなのに隠れ家っぽい雰囲気

湯布院の駅から徒歩で行けるということで
うろうろ探したものの見つけられず
お店に電話して場所を教えていただきました
メイン道路から少し奥まってますね
駅からの行き方としては
駅を背にして湯の坪街道の方向にまっすぐ
宇奈岐日女神社の鳥居が見えたらそこを左手へ
曲がって少し行けば看板が見えます。
ラヴェルヴェンヌの看板
道の向かい側に人気のパン屋さん
こちょぱんさんがあります。

入り口にはフランス国旗もあります

ラヴェルヴェンヌの入り口

店内は4人掛けのテーブルが3つ
2人掛けのテーブルが2つとこじんまりしていますが
内装も温かみがあって落ち着いた雰囲気
梁などをみるかぎり古民家といった感じです。
ラヴェルヴェンヌのテーブ席
ラヴェルヴェンヌの店内

ランチのコースは2種類あって

3500円のコースはお肉やリゾット
2500円のコースはお魚でした

この日のお魚はさごしだったので
お魚のコースをお願いしました

地産地消でほっとする味

コースの内容としては

スープ
野菜サラダ
パン
魚料理
デザート
コーヒー

ラヴェルヴェンヌのスープ
ラヴェルヴェンヌのサラダ
スープはとうもろこしの冷専スープ
サラダは自家製ハムといんげんのサラダ
サラダは野菜の下に温泉卵がはいっていて
それをからめていただきます。
お野菜もしゃきしゃきしていて
まったりとした卵とからまって美味しかった
ハムまで自家製なんてすごいですね
ラヴェルヴェンヌのパンラヴェルヴェンヌのパン
パンは2種類
食事のタイミングにあわせて出していただけました
ラヴェルヴェンヌの魚料理
お魚はさごし、下にラタトゥーユとマッシュポテト
おかひじきが添えられています
このお料理は本当においしくて優しいお味でした
ラヴェルヴェンヌのデザート
デザートは臼杵のメロンを使った一皿
最後は珈琲をいだだいて終了です。
料理の味付けは全体的にあっさりめで濃すぎず
上品なお味ですが、素材のよさが際立つというか
野菜もお魚もすごくおいしかった
湯布院は地産地消を掲げるお店も多いけれど
こちらのお店の素材も地元のものを使われているそうです。
お店はご夫婦で営業されているようで
奥からちらちらお嬢さんが顔をだしていたり
アットホームで居心地のいいお店でした

ご馳走様でした

ラ ヴェルベンヌ (La Verveine)
お問い合わせ :0977-85-7829
住所 :大分県由布市湯布院町川上3064-3
営業時間:12:00~15:00(L.O.14:00)
     18:00~22:00(L.O.21:00)日曜はランチのみ
定休日:月曜日/日曜ディナーなし

ブログランキング参加中 応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村