ブログ更新しました

筑紫口に新規オープンの鴨料理店/『鴨しゃぶ 鴨すき なかもぐろ』

鴨肉福岡市/博多区ぐるめ

どもっ、KOTOKOTOです。
今回のとことこ食べ歩きは、博多駅筑紫口から徒歩1分。
もはや博多駅といってもいいほど駅のすぐそばに4月にオープンしたお店「なかもぐろ」でランチです。

 

なかもぐろの看板

 

お店の場所はオリエントホテル福岡
(旧ホテルセントラーザ)の地下1階

スポンサーリンク

福岡では珍しい鴨料理専門店

内装はシックな雰囲気で奥は少し暗め
テーブル席とカウンター席があります

なかもぐろのテーブル席

 

なかもぐろのカウンター席

お店の外側の仕切りが暖簾とういか簾?だけで
うるさくないかなと心配でしたが
一応目隠しにはなっていますし
人通りもそうないので大丈夫でした

 

ランチ限定のメニューは
若鶏のチキン南蛮と鴨うどんのセット 980円
若鶏の親子丼と鴨うどんのセット 980円
鴨カレー丼と鴨うどんのセット 980円
鴨しゃぶ御膳 2480円

 

メニュー

鴨カレーがかなり気になったものの
今回は同席者のたっての希望で

なかもぐろのメニュー

 

鴨すきコース 3500円をお願いしました

メニューの内容としては

野菜スティックとトマト味噌
鴨前菜の盛り合わせ
鴨と海老の春巻き
鴨すき
トリフTKG
デザート

 

まずはサラダです。

なかもぐろのサラダ

 

 

前菜の3種盛りは
 鴨レバームース最中
 鴨ハムメロン
 鴨ベーコン入りポテトサラダ

前菜

 

ポテトサラダはあんまり鴨がわかりませんでした
鴨レバームース最中は中のレバーが美味しかった!
臭みもないししっとりして旨味がある
かなり好みの味でバケットにつけて
がっつり食べたかった。

なかもぐろの春巻き

 

春巻きにも鴨が入ってます

次いでいよいよ鴨すきが登場します

初体験の鴨すきは想像と違った

まずテーブルの蓋があけられ鍋がセット

なかもぐろの鍋

 

なかもぐろの鴨肉

 

最初は店員さんが丁寧に具材の説明をして
野菜と1枚目のお肉を焼いてくれて
その後は自分達でってスタイルです
鴨はむね肉ともも肉
野菜はねぎとブラウンえのき、ニラ

なかもぐろの割り下

 

 

実は鴨すき初体験でした
想像していたのは鍋に割り下を入れて煮込むすき焼きの
鴨バージョンだったんですが全然違っていて
油を敷いた鍋にお肉や野菜を焼いたものをワイン入りの
割り下に卵を入れたもので食べるスタイルでした

 

鴨は好きだけど普段はお蕎麦屋さんで
鴨蕎麦食べたり、フレンチとかでコース料理に
あったら頼むくらいだけだから
こういう食べ方もあるんだ~って新鮮でした

鴨の部位も今まで胸肉かもも肉かなんて
あまり気にしてなかったのだけれど
胸はさっぱりしていて弾力ある歯ごたえで
もも肉はジューシー
どちらも臭みがなく脂も後味がさっぱりして
美味しかったです

ここの鴨は最上鴨とうい品種で
鴨とあひるを掛け合わせているそうです。

〆はトリフかけTKG

TKG

 

これは期待していたのだけれど
正直トリフの香りが全然しなくて残念だった
香りのないトリフはもそもそするだけで微妙…

ただ残りの割り下を入れた卵かけご飯は
結構おいしかったのでトリフはなくてもいいんでは?
と思ってしまいました

お肉は別料金で追加もできるようだけど
自分にはこの量でじゅうぶんでした

デザートの珈琲ゼリーには黒豆がのってました

珈琲ゼリー

これはかなりミニサイズでした

コースの他にアラカルトの鴨串なども
あるようだし鴨しゃぶや鴨カレーも
かなり気になっているので
近いうちにまたうかがうと思います

ご馳走様でした

鴨すき 鴨しゃぶ なかもぐろ
お問い合わせ  : 050-5597-3132
住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23
オリエンタルホテル福岡博多ステーション B1
営業時間 : 11:30~23:30(ラストオーダー23:00)
定休日: なし

ブログランキング参加中
応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村