ブログ更新しました

1日限定12個を求めて!/『ティールームNicol (ニコル)』

ニコルのアップルパイ大分ぐるめ

どもっ、KOTOKOTOです。

今回のとことこ食べ歩きは、湯布院のカフェ。
1日限定12個の大好きなメニューを求めていってまいりました。

 

スポンサーリンク

ティールームNicol (ニコル)へのアクセス

お店の名前はティールームNicol (ニコル)
由布院の御三家とも言われる宿、玉の湯のカフェです。

最寄りは由布院駅で駅から794m、徒歩約20分くらいです。
宿に泊まる人以外は専用の駐車場はないので近くのコインパーキングを利用する必要があります。

ティールームNicol (ニコル)の外観と店内

お店は玉の湯の敷地内の為、入り口からお庭と通って向かいます。

まだあるのかな?とドキドキしながら入口へ。

ニコル

入り口のテーブルを見てほっと一息、今日はまだあるようです。
売り切れの時はこの入り口のテーブルに「終了しました」の札が置かれます。

ニコル

幸い席も空いていて、すぐに案内されました。
朝の11時前でショーケースを除くと残りちょうど2個、ぎりぎりセーフです。

テーブルは広くゆったり、窓も大きくて明るい店内でちょっとサンルームっぽいつくりです。

ニコルの店内

テーブルごとに可愛らしい花もかざってあります。

ニコル

窓の外に見えるのは宿の庭なんだけど緑が綺麗で森の中にいる気分になります。
秋には紅葉も色づいて綺麗です。ここは本当に雰囲気がよくって好きなカフェです。

平日は限定12個 アップルパイ 520円(税別)

本日のお目当てはここのアップルパイ。一度食べて以来はまってます。平日は限定12個、週末はもう少し多めにあるそうなのだけれどかなりの確率で売り切れています。

アップルパイは520円、セットは珈琲で930円、紅茶で1040円になります。

今回はドリンクは紅茶でお願いしました。

ニコルの紅茶

紅茶もティーポットと共に運ばれてきて、ポットには保温カバーをかけてもらえるので2杯目でも美味しくいただけます。ちょっとしたことだけど嬉しい気遣いですよね。

アップルパイは薄いけど

アップルパイは普段よく見るものとはまるで違って、薄いんです。薄いパイ生地の上にこれまた薄切りにスライスされたりんごが並んでいる。

初めてみたときは、え?って思いました。

でもこんにに薄いのにすごくリンゴ感がある。少し酸味のあるリンゴが甘いソースとが絶妙にマッチしててうまいです。

午前中に行くべし!

アップルパイは数も少なく狙って来店するお客さんも多いです。
しかも玉の湯に宿泊している人は予約できちゃうので、一般で行くのはかなり早めの時間がおススメです。

お店は9時からの営業なので、遅くとも午前中には行ったほうがいいと思います。
自分の場合は11時代に行っても降られたことが何度もありますが、まれに昼過ぎにダメ元で覗いたら残ってたってこともあります。まあ稀ですけどね。

由布院は観光のお客さんも多くて、メイン通りは結構騒がしかったりもしますがここは1本裏側の通りなだけですごく静かでゆっくりとお茶が楽しめるので本当におすすめです。

 

これからの季節は由布院は紅葉もいいですね。
またアップルパイ食べに行きます。

ごちそうさまでした。

 

店名 Nicol (ニコル)
お問い合わせ :0977-84-2158
住所 :大分県由布市湯布院町川上2731-1 由布院 玉の湯内
営業時間:9:00~17:30(17:00L.O)
定休日:無休
カード不可

ブログ村 福岡食べ歩きランキングはこちら♪

 

大分ぐるめ
スポンサーリンク
kotokotoをフォローする
福岡とことこ