ブログ更新しました

ミッフィーに癒されるグリテンフリーの店/『ナインチェ・カフェ 』

ミッフィー佐世保市ぐるめ

今回は佐世保にお出かけ
ハウステンボスに遊びにいきました。

ハウステンボスは大好きな場所で季節ごとに遊びにいってます。

今は脱オランダとかロボットとかいろいろ以前とは
違ってしまってますが季節ごとの花があったりして
お散歩にいいんです。

スポンサーリンク

nijintje Cafe ナインチェカフェのアクセス

今回立ち寄ったのは
ハウステンボス内にある nijintje Cafe
読み方はナインチェ カフェ

 

ミッフィーのたくさんいるカフェ

 

ブルーナが描いた絵本に主人公として登場する
日本でもミッフィーの名で超有名なうさぎさん♪

ナインチェの絵本の販売は、2004年時点で全世界で
8500万部という世界的にも大人気のキャラクターです。

ミッフィーのオランダでの名前は
ナインチェ(ナインチェ・プラウス)
オランダ語で Nijntje (Nijntje Pluis)

 

実は穴場なんです

お店の入口の場所がちょっとわかりにくくて
アムステルダムシティ内の雑貨などを扱うパサージュの2階にあります。

2階のちょっと奥まった場所にあるので
意外な穴場となっておりパーク内が込み合う日でも
比較的空いてることが多い。

ミッフィー

 

お店に入るとたくさんのミッフィーのぬいぐるみが
お出迎え絵本もたくさん置いてあります。

たくさんのミッフィー

自分が子供の頃はミッフィーちゃんじゃなく
うさこちゃんだった、懐かしくも時代を感じてしまう

グリテンフリーとは?

キャラクターの可愛さもさることながら
ここはグリテンフリーで有名なカフェです

グリテンフリーのポスター

グリテンフリーを知っていますか?
言葉は聞いたことあるけど…
って人もいると思いますが
グルテンを摂取しない食事療法

グルテンフリー・ダイエット(Gluten-free diet)は、小麦をはじめとした穀物のタンパク質の主成分であるグルテンを除去した食事のこと。もともとグルテン除去食は、セリアック病や小麦アレルギー(食物アレルギー)、小麦の消化や代謝不良等(グルテン関連障害)を改善するための食事療法の中で取り入れられてきた。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本では美容やダイエット目的で利用してる人もいるけど深刻なアレルギーで摂取できない人もいます。

「みんなで同じメニューを楽しんでほしい」って
コンセプトはいいですね

 

今回注文したのは
和スイーツ(ドリンク付き) 1000円
ドリンクはコーヒー、紅茶
(hot or ice)から選べます

ミッフィーの和スイーツ

今回はアイスティーでお願いしました
寒天がミッフィー型でかわいいですね

メニューやお店のHPでは全原材料表示されていて
HPに表示の原材料はこんな感じ

<原材料>★大豆を使用しています
豆乳アイス(豆乳、水あめ、砂糖、メロン果汁、
植物油脂、でんぷん分解物、みりん、
食塩、乳化剤、増粘多糖類、香料、トレハロース)
豆乳、緑茶、寒天、あずき、くり
白玉(もち米粉、白玉粉、加工でんぷん、大豆由来酵素)

ハウステンボス
ナインチェカフェ公式

こうして見るといろいろ入ってます。

グリテンフリーというとかなり健康志向なイメージですが糖分は普通に入っているのでちょっと甘めの豆乳アイスで優しいお味でした。

 

メニューは他にはパンケーキやカレーなどであまり多くはないようだけど今はアレルギー持ちのお子さんも多いらしいので全原材料表示は安心です

 

ごちそうさまでした

店名: ナインチェ・カフェ( nijintje Cafe)
電話番号:0570-064-110
住所 :長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
アムステルダムシティ

ブログランキング参加中 応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村