ブログ更新しました

明治43年創業、老舗水炊き店でお一人様ランチ/『新三浦 天神店』

新三浦福岡市/中央区ぐるめ

どもっ、KOTOKOTOです。
今回のとことこ食べ歩きは、天神でのランチです。
1人で天神界隈をふらふらしていてどこかでランチしようと思いたち、お手軽水炊きランチしてきました。

スポンサーリンク

新三浦 天神店へのアクセス

お店の名前は「新三浦 天神店
場所は中央区の天神にある天神ビルです。

最寄り駅は地下鉄天神駅
天神の地下改札口から昭和通り方向へ進んでいくと天神ビルへつながるエレベーターがあります。

天神ビル

天神ビル

ここを登って左側に行くとお店があります。

新三浦 天神店の店内

新三浦の本店は高級感があってちょっと敷居が高い雰囲気なんですが、ここは地下鉄直結で入りやすい店内です。

新三浦

店内はテーブル席と座敷席になっています。
新三浦のテーブル席

今回は1人でふらっと行ったのでテーブル席へ。

カウンターはないので、1人でも4人掛けのテーブル席を占拠することになり申し訳なくなりますが、結構お一人様もおおいようなので左程気にしなくても大丈夫だと思います。

水炊き小鉢定食 2100円

ランチメニューはいろいろあって水炊きの他に親子丼もあります。

新三浦のメニュー

新三浦のメニュー

1人でもがっつり通常の水炊きを堪能することもできますが、今回は簡単に食べられる水炊き小鉢定食にしました。

水炊き小鉢定食

水炊きとご飯、がめ煮にゴマ豆腐がセットです。

まずはスープから味わうべし

まずはスープから味わいます。
創業時からの継ぎ足しの白濁スープにお好みで塩を入れて味を調節すると、濃厚で旨味満点で絶品です。

水炊きのスープ

濃厚な水炊きスープはやっぱりうまいね。

がめ煮や胡麻豆腐を食べつつメインの水炊きへ。

水炊き

水炊き

水炊きは骨付きのぶつ切りでポン酢だれでいただきます。だいたい5切れくらい入ってます。
よく煮込まれているので身離れもよく、食べやすい。
肉も柔らかでうまいです。

定食は水炊きが火にかかっていない状態なので、あまりゆっくり食べているとすぐにスープに膜がはってしまうのが難点です。

水炊きスープをご飯にかけて食べよう

本格的な水炊きの場合〆は雑炊ですが、定食の場合はスープご飯です。
ちなみにあまり大々的に表示されていませんが、ご飯は1杯だけお代わり無料です。
一応メニューの下に小さな字で書かれています。

今回ももちろんお代わりしました。

水炊き定食の〆

鍋のスープをかけて、お好みで塩とポン酢で味を調えます。
ご飯にスープの旨味がうつって、これはオススメなんで是非試してほしいです。

先にも言いましたが、定食は火にかかっていないので熱々のまま水炊きを食べきりたい場合は1人でも通常の水炊きコースをオススメします。

水炊きを堪能して、ご飯もがっつり2杯食べて満腹で大満足。

今度は水炊きコース食べに行きます。

ごちそうさまでした。

新三浦 天神店 (しんみうら)
お問い合わせ :092-721-3272
予約可否 :予約可
御予約は1ヶ月前からコース料理のみとなります。
住所:福岡県福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル B1F
営業時間:11:15~15:00 (L.O.14:30)
     17:00~21:00 (L.O.20:15)
☆水炊きコースに限り※お昼は14;00(L.O)※夜は19:30(L.O)
定休日:不定休 11月のお休みは,、毎週火曜日となっております。
尚、6日(水)は、臨時休業いたします。宜しくお願いします。
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可

ブログ村 福岡食べ歩き


福岡食べ歩きランキング