ブログ更新しました

糸島食材をふんだんに使った人気ランチビュッフェ/『 太陽の皿 』

太陽の皿糸島ぐるめ

どもっ!KOTOKOTOです

今回のとことこ食べ歩きは、糸島でのビュッフェランチです。うかがったお店は「太陽の皿」です。

糸島では有名なお店ですよね。以前はコース料理も出されてましたが現在は昼、夜ともにビュッフェのみとなっています。以前このお店で食べたテールスープがものすごく美味しくて、今は食べられなくなってしまい足が遠のいていたんですが、久々に行ってきました。

糸島エリアは福岡市内からもほど近くて素敵なお店がたくさんあります。

スポンサーリンク

太陽の皿へのアクセス

福岡市内からの車でのアクセスはいろんなルートがありますが、今回は今宿バイパスを通って波多江の交差点を右折し向かいました。

電車でのアクセスだと、JR波多江駅が最寄りとなりそこから徒歩で10分くらいです。

お店横と道路を挟んだ向かい側に駐車場があり、現在はすぐ側の元気くらぶの駐車場も使えるようになっていました。

太陽の皿の駐車場

 

太陽の皿の外観や店内

お店は道路に面しているものの、周りにたくさん木が植えられているのでぱっと見森の中の一軒家って感じのたたずまいになってます。春には周りのミモザが一斉に咲いて綺麗です。

太陽の皿

太陽の皿

店内は明るく落ち着いた印象、建物のつくりは古民家風というところでしょうか。

太陽の皿の店内

 

ランチビュッフェ 1900円(税込)時間90分制

この日は平日でしたが、予約せず行ったので満席で、15分くらいで案内できると言われ店頭で待たせてもらうことになりました。いつもお客さんが多いですね。お店の入り口に椅子がありそこに座っておとなしく待ちます。

ビュッフェの価格は大人(中学生以上)1900円、小学生以下(3歳~小学生まで)1200円

いずれも税込価格で90分の時間制になっています。

糸島の野菜や食材が食べられます

このお店は糸島の食材を使っているそうで野菜も契約農家で作っているそうなので、お料理の内容も季節毎にちょっとずつ変わっています。もちろん肉や魚もなるべく糸島産を利用しているそうです。

 

女性に人気のお店です

席に案内されて見渡すと圧倒的に女性が多いです。
女性グループ9割、カップルが1割くらいです。

まず時間限の案内をされビュッフェを取りに向かいます。

ここのビュッフェで特徴的なのは、お皿を入れる仕切りのあるプレートと小さな器に盛られた料理です。巷では宝石箱ビュッフェなんて言われてるそうで、いかにも女性が好きそうですよね。

太陽の皿のビュッフェ

全部一口サイズの小さな器に入ってます。仕切りのあるプレートにもるとこんな感じになります。

太陽の皿のビュッフェ

太陽の皿のビュッフェ

宝石箱にしちゃ彩り悪くね?

まあ、美的センスっつうか、食の好みの限界はあるからさ。でも大皿料理のビュッフェだと、盛り付けがかなりガサツになる自分でもこのくらいの見た目の仕上がりになるんで、比較的小奇麗に盛れるってことです。

ガッツリ食べたい人はこちらがオススメ

小鉢料理他にご飯ものなどガッツリたべれそうなものもあります。
まず取りに行くビュッフェ料理の他に席につくと店員さんが席に運んでくれるのが糸島豚のグリルです。

太陽の皿の豚のグリル

これも小さな鍋ではありますが、お代わりもできます。

その他にも自分もプレートに盛ってますがカレーやハヤシライスもあります。

太陽の皿のビュッフェ

 

太陽の皿のビュッフェ

小さめの器ではありますが麺類があったり、卵かけご飯用の生卵なんかもあるんでガッツリ食べたい人はそのあたりを攻めるといいかと思います。

 

太陽の皿のビュッフェ

デザートもミニケーキとかわらび餅なんかもあります。

太陽の皿のビュッフェ

デザートは正面奥のコーナーがメインですが、麺類横の冷蔵庫の中にもあるんでチェックをお忘れなく。
あと、揚げ物なんかがあるコーナーの左隅にソフトクリームもあります。

飲み物はファミレスにあるようなドリンクバーになってます。

どれも一口サイズなんで、あっという間に食べてしまいますが、あれこれ食べてるとお腹いっぱいになります。お料理はどれも素材をいかして野菜など美味しいです。
糸島豚のグリルはビュッフェを取りに行っている間に席に置かれているので、戻った頃には冷めてしまっていてちょっと残念。カレーはキーマカレーで味はいいけど自分にはちょっと甘かったです。

いちじくのジャム 500円はおすすめ!

お会計の際にレジ横にあったいちじくのジャムが気になってつい買ってしまいました。

実はビュッフェのメニューにあったいちじくのコンポートが美味しくてお代わりしたんですが、このジャムも同じいちじくを使ってるそうです。添加物、保存料は一切使用していなくて、いちじくも糸島で栽培したものとのこと。

太陽の皿のジャム

太陽の皿のいちじくのジャム

自宅に帰って早速食べてたら、いちじくの果肉がたっぷり入ってて美味しかった。いちじく特有のつぶつぶはないので口当たりのいいジャムです。いちじく好きな人は是非おすすめ!もう一つ買えばよかった。

 

 

10月からは価格が変わります

非常に残念ながら、消費税増税にともなって10月1日よりビュッフェ料金の一部が改訂されるそうです。

大人(中学生以上) ¥2,100(税込)
3歳~小学生まで ¥1,200(税込)
0歳~2歳 無料

 

今回は久しぶりにいきましたが、いろいろ食べてお腹いっぱいになりました。

ごちそうさまでした。

 

店名 太陽の皿
お問い合わせ :092-332-8557
住所 :福岡県糸島市泊837
営業時間:ランチ 月~木 11:00~14:30
         金土日祝 11:00~15:30
     ディナー 金土日祝 17:30~21:00(最終入場20:00) 
カード可(JCB、AMEX、Diners)

ブログ村 福岡食べ歩きランキングはこちら