ブログ更新しました

残り期間あと僅かのみ!福岡で鮎料理が味わえるお店 /『鵜来見亭』

鮎の塩焼き福岡市/中央区ぐるめ

本日のとここと食べ歩きは
福岡市中央区にある鵜来見亭さんです。

実はこのお店近隣にもかかわらず今まで知りませんでしたが
友人に教えてもらって初訪問しました

スポンサーリンク

福岡で鮎会席が食べられるお店

今回のお目当ては鮎会席です

九州で鮎といえば日田や球磨川が有名ですが
なんと福岡市内でも鮎料理が食べられと
教えてもらってすぐ予約をしました

鮎は大好物なのです

西公園にはお花見でなんどか行ったことがあるものの
このお店は知らなかった

場所は西公園入口を左側にずっと上って行った
つきあたりにあります。
正直こんな奥に?という雰囲気でのぼっていきます。

鵜来見亭の外観

 

 

お店の前には数台分の駐車場のみですが
少し手前に西公園の無料駐車場があります。

鮎会席は期間限定で今の時期だけの料理
前日までの事前予約が必要です

鵜来見亭の店内

 

 

鮎会席は4860円(税込み)
予約は2名からだそうです。

今回のお部屋は角部屋の為日当たりもよく
明るくて気分がよかったです。

建物自体は結構年季がはいっている感じでした

 

前菜は鮎の田楽とうなぎ

鵜来見亭の前菜

鵜来見亭の吸い物

 

 

吸い物にも鮎が入っています

鵜来見亭の鮎の刺身

 

次いで鮎のお刺身

今まで鮎のせごしは食べたことがあったのですが
刺身は初めてでした
湯引きされたお刺身は口当たりも柔らかでした

鵜来見亭の鮎の塩焼き

 

 

塩焼きは大きくて食べ応えあり
添えてあるグラスは山芋蒸し

 

鵜来見亭のすり身揚げ

 

 

鮎のすり身揚げ

すり身揚げの身はふっくら柔らかで
添えられた骨せんべいはパリパリにあがっていて香ばしい

 

ここでメニューをみて単品の鰻も追加
鰻のかば焼き 3000円(税込み)

鵜来見亭の鰻

 

 

こちらは二人でシェアしていただきました。

鰻は蒸し焼きのようでふっくら柔らかい
たれはあっさりめのお味でした

鵜来見亭の鮎飯

 

 

会席に戻って鮎飯と赤だしの味噌汁

この赤だしは不思議でなぜか具材が豚肉のみ
こういう赤だしの味噌汁ははじめてでした

鵜来見亭のデザート

 

最後はデザートで終了です

残り期間はあと僅か

鮎が天然か養殖ものかお店の方に伺うと
長浜漁港で仕入れたとだけ返答いただきました

確かに長浜漁港すぐ近いですよね

天然の鮎だと香魚というだけあって
独特の香りがするのだけれどその香りがなかったです

お値段的にもかなりお高めな気がします

とはいえ福岡市内で鮎会席がたべられるのは
なんとも嬉しい!

鮎会席は今年は8/19までとあと僅かなので
興味のある方は早めのご予約を!

店内にある写真を見ると
桜やモミジの頃にもお部屋から眺められるよう

また季節の頃合いをみてうかがってみたいです

ご馳走様でした

鵜来見亭
お問い合わせ:092-751-2308
住所:福岡県福岡市中央区西公園13-4
営業時間:昼:11:30~15:30
     夜:17:00~21:00(前日予約制)
定休日:火曜日

ブログランキング参加中 応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村